So-net無料ブログ作成
検索選択

こんなときは整形外科へ行ってください!! [腰痛]

スポンサーリンク




キャプチャ45.PNG

今回は腰痛に限ってお話しさせていただきますが、場合によっては取り返しのつかなくなることもあります。


それはしびれや感覚障害(触った感じが左右違い、強く感じたり、弱く感じたり、全く感じなかったり)、電気が走るような痛みを伴ったりした場合は神経を圧迫している可能性が高いため、病院へ受診した方が良いと思います。また腰の症状で特徴的なのは、10分などしばらく歩くと足がだるくなり、少し休むとだるさが軽くなり、歩きだすとまただるくなる…を繰り返す。これは脊柱管狭窄症の特徴的な症状です。

腰の痛みが強く、しかも何もしていない時でも痛い場合、腎臓病気やがんの可能性も否定できません。


常にしびれている場合は特に手術をしてもしびれが改善しない場合もあります。神経が強く圧迫されるとその神経が支配している筋肉が働かなくなります。足首が上がらなくなり足を引きずるような歩き方になったり、膝に力が入らず抜ける感じがしたり…


不安をあおって申し訳ございません。しかし我慢し過ぎることで身体が元に戻らなくなる可能性もあるのです。痛みは生物にとって忌み嫌われるものですが、痛みによって警告を発していることを忘れてはいけないと思います。



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
ひそかに剣道で全日本を目指そうとしている理学療法士

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。