So-net無料ブログ作成
検索選択

私の人生を変えた剣道の試合 [剣道]

スポンサーリンク




これは画質はあまりよくはないですが、私の人生を変えた試合です。宮崎正裕選手が前人未到の6回目の全日本剣道選手権大会優勝したときの動画です。私は当時小学6年生でした。

この試合を見た瞬間、宮崎選手は一生のあこがれの選手となりました。宮崎選手のすごいところは、剣道の選手は基本的にプロがないので強い選手を剣道をしている人以外は知る機会がないのです。

しかし宮崎兄弟というのは、剣道を知らない人たちでも宮崎兄弟は強いという情報を知っているのです。

まあ、宮崎選手の認知度はおいといて、まず動画をご覧になってください。
↓  ↓  ↓  ↓
https://www.youtube.com/watch?v=_tZFDh9zhxE&list=PLNtBvm6zTLRPhSpJ3l16spaiRsoQffBiX&index=2


私が感動したのは、面打ちの速さ、鋭さです。小学校から中学校までは、宮崎選手のまねや技のタイミングを徹底的に研究し実践してきました。ただあの速さは卑怯というか、誰もかなわないですよね(笑)


私の弟は神奈川県で剣道をしているのですが、宮崎選手と高鍋選手の稽古風景はドラゴンボールの戦闘シーンみたいだと言っていました(笑)


今私は理学療法士として働きながら「パフォーマンスとは」常に問いかけながら、治療や剣道をしています。最近分かったことは、宮崎選手は速すぎるのが特徴ではありますが、速いだけではないことが分かりました。


論理的に考えた結果なのですが、強い選手の特徴を考えたところ…


①剣風はパフォーマンスとは関係ない
②速さ=パフォーマンスではない
③筋肉を太くするトレーニング(筋骨格系)では、打ちは速くなるけど、パフォーマンスが上がるわけではない。


以上を説明していきたいのですが、今日は宮崎選手を書きたかったので、次回に説明していきたいと思います。




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
ひそかに剣道で全日本を目指そうとしている理学療法士

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。